So-net無料ブログ作成
検索選択
キャリア比較 ブログトップ

iPhone6 キャリア比較 [キャリア比較]

iPhone 6のキャリア比較徹底的に!!
iPhone6を各キャリアの料金プランやサービスと照らし合わせて比較してみた。


・ドコモ
voLTE対応かつキャリアグリケーション対応、それによって高速通信と高品質通話を楽しめる!
通信制限までの容量を多くすれば多くするほど、料金が上がってしまう状態。
パケットシェアを使った低料金、小容量にしかできないということで、スマホ単体でかっちり使うのは不可能もしiPhone 6をフルに使うのであれば、固定回線が必須なのではないだろうか

そこで注目するべきなのはドコモセット割解禁のニュース!まだどうなるかわからないけれども、ドコモの人も気兼ねなく固定回線を使っていいと思う!
特にキャッシュバックのキャンペーンもあるし、iPhone 6のほうのキャンペーンと合わせればかなりお得になるはずです


・au
同じくvoLTE対応かつキャリヤアグリケーション対応かつWiMAX 2+のエリアに対応。
キャリアアグリケーションによる高速通信と、安定通信、WiMAX2プラスによる無制限通信の可能性
料金面で言うとデータ容量足りなくなったら、余ったデータを家族に挙げられるというデータギフト!

固定回線を使ったスマートバリューの利用で安く。足りなくなってきたときに、0.5Gからのデータチャージ機能。

パケットプランも1人用のプランがかなり細かくあるので使いたいだけiPhone6を使えるかもしれないし、固定回線セットでかなり、安くも使える!
しかも、加入年数に応じて、データ容量が増える。


・ソフトバンク
キャリアアグリケーションなし、よってvoLTEの精度が他社よりも劣るが、データ繰り越し機能があるという点と
パケ詰まりの少なさ、繋がりやすさなどが、メリットといえる。料金プランも
5GB以上のデータバックをお申し込みすると、1年間は毎月の容量に、2GBプラスされる。
なので今入るなら同じプランでも使用できる容量がソフトバンクの方が多いということになる!!

25歳以下の割引もあるし、家族でシェアもできるしさらに家族で契約したデータバックによって割引がかかる

なので家族全員にデータ容量の割引をかけることが可能なんだ!しかも、割引かかりつつも容量多い。



・結論
安くいっぱい、ケータイだけで使うならソフトバンクだけど、固定回線やMVNOと併用するなら完全にauか、ドコモですな!!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
キャリア比較 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。